「十津川の自然案内」刊行のご案内
「十津川の自然案内」 十津川村は,長らく交通の便が悪かったため「陸の孤島」と言われ,人の訪れも少なく,いろいろな調査もされないままであった。昭和34年に奈良県教育委員会が「十津川」を編纂するに当たって,あらゆる調査が行われた。その後,ダムの建設とともに作られた国道のおかげで,交通が便利になり,それとともにいろいろな研究団体が十津川を訪れ調査・研究をしてきている。しかし,ほとんどの団体が村外にあるため,十津川の子どもたちに還元されることはほとんどなかったと言っていいだろう。
 さて,平成15年に十津川村内中学校・十津川高等学校の理科教員で,十津川村の動植物の図鑑を作ろうという話になった。その図鑑は,「十津川村内で見られ,採集され,撮影されたものだけを使い,子どもから大人までを対象にし,地域に還元できるものにしよう」ということになった。また,世界遺産に登録されたことから外国人観光客も意識していくこととなった。しかし,印刷・発行ということを考えた場合,具体的な良案がなく意気消沈していた。そんな折,内容が教育的であることから,十津川村教育委員会に大変好意的に受け止めていただき,印刷・発行を検討してくれるという話になった。ややもすると自費出版ということにもなりかねないという懸念を持っていた私たちに大きな希望をもたらせてくれた。
 目処がついたところで,図鑑に掲載するものを,植物・昆虫・無脊椎動物・魚類・両生類・は虫類・鳥類・ほ乳類とし,それを分担し,それぞれが分担した部分の写真撮影・解説を行うことにした。写真投影は,デジタルカメラで撮影したものを使っていくことにした。
 しかし,いざ始めてはみたものの遅々として進まず,3年がかりになってしまった。そういったこともあって,まだまだ十分とはいえない内容ではある。だが,十津川村として十津川村だけの図鑑は初めてであり,今回の発刊に至ったことを喜んでいる。
(「はじめに」より)
 本図鑑購入等のお問い合わせは十津川村教育委員会 TEL 0746-62-0067(直) までお願いいたします。
 「十津川の自然案内」正誤表