十津川賛歌
                     作詞 黒沢 三郎
 
一、 山脈[やまなみ]はるか 雲はれて
平和のにじの たつところ
見よ溌剌[はつらつ]と 建設の
希望明るく さわやかに
みどりの谷も 輝ける
わが十津川に 光あり
 
二、 流れも清く せせらぎは
歴史を語り 夢を呼ぶ
見よ勤労の 意気燃えて
文化産業 伸び進む
力をここに 盛りあげし
わが十津川に 誇りあり
 
三、 豊かな幸[さち]と 人の和を
結んで築く 新天地
見よ南山に 名は薫る
菱に十字の 旗のもと
理想の郷土[ごうど] 興[おこ]すもの
わが十津川に 栄えあり