十津川探検
十津川村歴史民俗資料館
1階は,十津川村出身の著名人物や明治の大水害の模様を中心に展示しています。十津川村出身の人物については,最も人材が揃い人材の全盛時代とも言える明治維新前後から,5人の人物を選びました。十津川が生んだ詩人,野長瀬正夫氏に関する資料も展示しています。また明治の大水害のコーナーでは,当時の災害の模様と復興をもとに描かれた絹谷幸二画伯の原画「十津川に昇る太陽」が展示されています。
 
2階は,数々の有形無形の文化財や貴重な文献など,誇り高い本村の伝統を知っていただくことを目的として展示を行っています。
 

 歴史民俗資料館についての説明,展示物については
 「十津川探検〜十津川巡り〜」でも紹介していますので,こちらもどうぞご覧下さい。

 ○歴史民俗資料館
 ○大水害・人物・民家
 ○仏像
 ○大般若経
 ○梵鐘
 ○天上輿
 ○
 ○令旨・綸旨
 ○菱十印旌旗
 ○中井庄五郎佩刀

 

●開館時間 : 午前9時〜午後5時(但し,入館は4時まで)
●休館日 : 毎週火曜日(但し,火曜日が祝日の場合,翌日が休館日となります),年末・年始
●入館料 大人300円,小人150円

  〒637-1333 奈良県吉野郡十津川村小原
  (TEL) 07466-2-0137