十津川探検 〜風俗図絵〜
母の水汲み姿
  図43(43) 母の水汲み姿
 母が14歳で我家に嫁して来てから40年余り、飲料、風呂水を北山川から汲みあげた。途中一回休むのに「おこ」を(肩から)外さず、図のような姿勢で休んでゐたのが、今まだ瞼にありありとあって、栓ひとつ捻れば内かめ、風呂、撒水に、ジャアジャア出る当今の有様に感無量なり。その時の母の服装は、手拭い被り、袖なし、はんちゃじばん、前垂れ、腰巻き。山稼ぎに出るときは、手甲と脚絆をつける。

風俗図絵へ