十津川探検 〜十津川巡り〜
慰霊塔
 
 大字迫西川、湯野々グランドの一隅にある。
 太平洋戦争によって、中国大陸・南方諸地域において戦歿された迫西川出身8名の方々の慰霊のため、昭和59年(1984)4月、大字迫西川によって建立されたものである。

○迫西川
 国道425号線が通り、西川の源流地域にあたり、人口100人足らず、集落は標高6〜700mの山腹に立地している。慰霊塔の建つ広大なグランドは、大字迫西川によってつくられたものである。このグランドに平成6年(1994)迫西川小学校(休校中)が移築された。
 牛廻越を経て和歌山県龍神村へ通ずる県境のムラでもある。
 
迫西川小学校(休校中) 慰霊塔(迫西川湯野々)
●迫西川小学校(休校中) ●慰霊塔(迫西川湯野々)
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE