十津川探検 〜十津川巡り〜
地域高規格道路
 
完成予想図
●完成予想図
 建設省および奈良県が、五條市と和歌山県新宮市を結ぶ路線を、国道168号五條新宮道路として、地域高規格道路の整備を計画した。
 平成6年(1994)に、地域高規格道路の計画に指定され、7年(1995)には七色地区の2kmと、平谷〜小原間の6kmが「整備区間」の指定を受けた。うち七色区間については、平成10年(1998)から工事が着工している。
 この地区に架かる橋梁[きょうりょう]区間は、自然環境の保全や景観整備などを目的とし、個性的で活力ある地域づくりにマッチした『奈良県グリーンファンタジー創造事業』の対象に選定されている。
 なお、完成は平成15(2003)年を目標としている。
 
工事現場 橋梁区間遠望
●工事現場 ●橋梁区間遠望
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE