十津川探検 〜十津川巡り〜
向井去来句碑
   
去来句碑
●去来句碑
果無山の登山口柳本橋のたもとにある。

 大和紀伊のさかひはてなし坂にて
 往来の順礼とどめて奉加すすめければ料足つつみたる紙のはしに書きつけ侍る
  “つづくりもはてなし坂や
              五月雨”
       向井去来「猿蓑」より

 向井去来は約300年程前、(慶安4年−宝永元年 1651〜1704)江戸前期の俳人である。芭蕉門下十哲の1人といわれた。


はてなし登山口
●はてなし登山口
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE