十津川探検 〜十津川巡り〜
十津川高校
 
   大字込之上にある。
 奈良県南部唯一の県立高校である。
 創立は古く130有余年前の元治元年(1864)に遡[さかのぼ]る。
 創立のこの時期、十津川の郷士は京都に在って、御所の警衛に従うなど勤皇運動に挺身していたが、この間、文武修業の必要性を痛感、学校の設立を朝廷に内願、許されて折立に文武館が開かれた。これがこの学校の発祥である。
 村は、他に例をみない勅許により誕生したこの郷校を誇りとして、乏しい財政の中で、凡そ80年村立校として維持してきた。
 昭和17年(1942)県立中学校、昭和23年(1948)県立高校となり、現在に至っている。
 校舎は折立から、平山に移り、昭和2年(1927)現在地に移転した。
 
校門 校舎 全景
●校門 ●校舎 全景
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE