十津川探検 〜十津川巡り〜
奥瀞道路
 
立合川橋
●立合川橋
 和歌山県熊野川町から十津川村そして、和歌山県北山村に至る国道169号線(奥瀞[おくどろ]道路)が整備された。
 この事業は昭和56年(1981)度に計画され、長期間に渡り工事が進められてきたが、平成8年(1996)2月には立合川[たちあいごう]橋(長さ170m)の連結がなされ東野[とうの]トンネル(長さ1,389m)と有蔵[あんぞ]トンネル(長さ306m)が結ばれた。
 そして、同年7月には、北山村小松から十津川村神下(田戸)までの第T期区間である3.6kmが開通した。
 この開通により、三町村の交通が効率的に行われるようになり、生活の利便性が向上したことに加え、物資の流通、観光面など地域経済へ及ぼす効果が大きくなることが期待されている。
 
東野トンネル 有蔵トンネル
●東野トンネル ●有蔵トンネル
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE