十津川探検 〜十津川巡り〜
丸田賀孝彰徳碑と林業会館
 
 
彰徳碑
●彰徳碑
○彰徳碑
 大字折立字山崎、林業会館前にある。
 この碑はもと平谷にあったが、林業会館の新築と共に現在地に移転した。
 賀孝は込之上の生れ、元治元年(1864)御所警衛の為京に上り、帰郷後、木材界に志を立て、杣[そま]職に身を投じた。以後この業界において、あらゆる辛苦をなめ、明治14年(1881)には四国に渡り、数年間事業を営み、不景気のため大損害をうけて帰るなど苦労を重ねた。しかしながら、賀孝はいささかも屈することなく事業に励み、遂に成功をみた。
 過去十津川村で木材搬出に常に用いられた、「木馬[きうま]出し」の方法は、賀孝が四国より伝えたものといわれている。
 大正10年(1921)79歳で世を去った。

○林業会館
 この会館は昭和54年(1979)の竣工、森林組合事務所等に使用されている。
林業会館(折立字山崎)
●林業会館(折立字山崎)
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE