十津川探検 〜十津川巡り〜
杉の巨樹群
 
   玉置神社境内一円の巨杉群には、神代[じんだい]杉・常立[とこたち]杉・磐余[いわれ]杉・大杉など、周囲8mから10m、高さ30mから50mに達するものもある。
 本殿の真後ろあたりの神代杉は樹令3,000年といわれ、宿り木が群生し、その名にふさわしい風格を備えている。
 1,000m級の高山に杉の巨木が数多く生育しているのは、極めて珍しいこととされている。
 神代杉及び杉の巨樹群は県の天然記念物に、大杉は奈良名木十選の一つに選ばれている。
 
神代杉(樹齢3,000年) 杉の巨樹群
●神代杉(樹齢3,000年) ●杉の巨樹群
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE