十津川探検 〜十津川巡り〜
ふるさと林道
 
 ふるさと林道、小原〜永井線の「沖ノロトンネル」が平成9年(1997)、9月に貫通した。
 この林道は平成5年(1993)から小原地区と永井地区を結ぶ道路として工事に着手し、これまでに那知合から小原までの工事が行われていた。
 全長685mの同トンネルの貫通と道路整備により、平成10年(1998)5月からは、小原〜那知合間が開通して、18km、60分近くかかっていた所要時間が、4km、10分と大幅に短縮された。
 ゆくゆくは、国道425号線西川地区までの整備が計画されている。
 
小原地区側からの入口 那知合地区側からの入口
●小原地区側からの入口 ●那知合地区側からの入口
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE