十津川探検 〜十津川巡り〜
十津川警察署
 
   大字小原、役場前国道端にある。
 この村に警察権をもった役所の設置されたのは、明治2年(1869)11月、折立の兵部省出張所が最初である。以後、国の警察制度の整備充実に伴い、明治14年(1881)2月、大阪府五條警察署の分署が川津に、後小森に移され、何回かの改称を経て大正15年(1926)7月、十津川警察署に昇格した。
 昭和23年(1948)11月、小原に移転、昭和52年(1977)12月、現庁舎が完成した。
 現在本署10名(内3名事務職)、駐在所6名の署員が、日夜、村内の治安・防犯等にあたっている。
 一村で警察署の存在するのは、県下で本村だけである。
 
十津川警察署
●十津川警察署
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE