十津川探検 〜十津川巡り〜
大般若経
 
   もと武蔵光明寺にあったが、現在は三村区有となっている。
 大般若経巻[はんにゃきょうかん]は全600巻であるが、ここには540巻が残され、5つの箱に保管されている。保延年間(1130年代)から仁平年間(1150年代)に作製されたもので、何かの祈願のために筆写されたものである。書体も良く、破損の程度も少ない。60巻の不足が惜しまれる。
 昭和52年(1977)県の有形文化財として指定されている。
 
大般若経(県指定有形文化財)
●大般若経(県指定有形文化財)
 

歴史民俗資料館の他の展示物も紹介していますので,こちらもどうぞご覧下さい。

 ○大水害・人物・民家
 ○仏像
 ○梵鐘
 ○天上輿
 ○
 ○令旨・綸旨
 ○菱十印旌旗
 ○中井庄五郎佩刀
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE