十津川探検 〜十津川巡り〜
役場と村民憲章
 
  役場は大字小原、国道168号線沿いに十津川の流れを望んで建てられている。昭和51年(1976)の竣工である。
 この新庁舎落成を記念して、村民憲章を制定した。村はこれを十津川村民の生き方を示すものとしてとらえ、諸種の会合にはこの憲章を唱和し、村民としての自覚を高めている。
 村民憲章碑は役場玄関横にある。


 村民憲章

 私たちの「十津川」は、雄大な自然に恵まれ古い歴史とすぐれた伝統をもつ村です。
 私たちは、先人の遺志を汲み、力を合わせて豊かな村をつくりたいと願い、ここに憲章を定めます。

一、私たちは 歴史と伝統を大切にしましょう
一、私たちは 美しい自然を守りましょう
一、私たちは 郷士の文化を高めましょう
一、私たちは 豊かな人情を育てましょう
一、私たちは 仕事に誇りをもって働きましょう

村民憲章(役場庁舎前) 役場(手前は国道168号線)
●村民憲章(役場庁舎前) ●役場(手前は国道168号線)
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE