十津川探検 〜十津川巡り〜
竹下熊雄墓碑
 
 
竹下(竹志田)熊雄墓碑(風屋共同墓地)
●竹下(竹志田)熊雄墓碑
 (風屋共同墓地)
 風屋ダムのほとり国道168号線から急坂を登った風屋共同墓地にある。
 熊雄は熊本県玉名市外島宮の祠官の家に生れ、幼少より文武に秀で、尊皇の志厚く、文久3年(1863)8月の天誅組の変には、進んで挙兵に参加、各地に奮戦した。
 天誅組は高取城攻撃後、戦利あらず十津川郷へ退去した。生来病弱であった熊雄は、病が重くなり、風屋において31才で亡くなった。知人の風屋、前田雅楽[うた]によってこの地に葬られた。
 郷里の玉名市大浜町には、従五位竹志田重楯顕彰碑が建てられている。
 風屋の墓碑は竹下となっているが竹志田が正しく垂楯は熊雄のことである。

  碑背 氏肥後人与文久癸亥大和之義
      挙同年九月十六日病没於風屋
        明治辛丑四月村人更建之
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE