十津川探検 〜十津川巡り〜
忠魂碑
 
 
忠魂碑,日露戦役記念碑(五百瀬)
●忠魂碑,日露戦役記念碑(五百瀬)
川津高野線沿いの大字五百瀬[いもぜ]にある。

・日露戦役記念碑
 昭和12年(1937)10月、在郷軍人神納川分会によって建てられたもので、神納川青年会、区民が後援している。碑背に出征者5名、戦歿者2名の名が刻まれている。
「日露戦役記念碑」の文字は、陸軍大将鈴木壮六の書である。

・忠魂碑
 昭和34年(1959)4月、神納川区民と有志によって建てられたものである。碑背には第2次大戦の戦歿者30名の名が、盡忠愛国士御芳名として刻まれている。
 「忠魂碑」の文字は、木村篤太郎の書である。
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE