十津川探検 〜十津川巡り〜
上野地本陣跡碑
 
 
天誅組本陣跡(上野地駐車場)
●天誅組本陣跡
 (上野地駐車場)
 上野地駐車場の一角にある。
 背面碑誌によれば、
「文久三年八月 五条において代官所を襲撃 倒幕の狼煙[のろし]をあげた天誅組は 十津川郷に援軍をもとめ 高取城を攻撃したが戦利あらず 天ノ川辻より十津川を南下 一時ここ上野地東雲寺に本陣を置いた 十津川郷を脱した天誅組は北山郷に出 数日後 鷲家口[わしかぐち]にて壊滅[かいめつ]の非運にあう 東雲寺は明治になって廃寺となった」となっている。

 天誅組伴林光平は上野地本陣にて
   “夕づく日麓の松にかたぶきぬ
      ここや雲より上野地の里”
と詠んだ。
 尚、実際の本陣跡は現在確定されていない。
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE