十津川探検 〜十津川巡り〜
長殿発電所
 
 
長殿発電所
●長殿発電所
 長殿に十津川村内で最も古く、最も小さい関西電力長殿発電所がある。
 昭和12年(1937)につくられたもので最大出力15,000キロワットである。発電された電力は県内で、そのうち約2,000キロワットは村内で消費されている。
 昭和57年(1982)より無人発電所となり、旭の奥吉野発電所から遠隔操作されている。
 

十津川巡りへ エリアA エリアB エリアC エリアD エリアE